技能教習1段階9時限目

 2009-06-30
《平成21年6月30日(火) 18:40~》 技能教習1段階9時限目 SAS教官 雲

 一段階のみきわめ。教習の準備をしているとき教官から免許を取ったら何に乗るのか聞かれた。思わず昔のCB(750)と答えた。やはり憧れだが、絶版車は値段が高くて手が出ない。教習で乗っているのもCBで性能もすごくよくなっていると思うのだが…。買うとすれば多分アメリカンタイプだろう。
 昨日とうってかわって少し寒い。下だけウインドブレーカーにした。どんより曇っているので暗い。まずウォーミングアップ走行。教官の後ろをついて走る。大きいS字やクランク、暗いので結構つらい。一本橋を一発で決めようと力んでしまった。渡れない。みきわめのコースを教官の後ろで走る。昨日と少し違うような気がしたのは自分の記憶違いだと思う。教官の前を走る。暗くて走りづらいが何とか回りきった。一本橋はだめだったが…。その後は8の字、クランク、一本橋、スラロームの繰り返し。一本橋は暗いせいかどうしても下を向いてしまいうまく渡れない。クリアしたのは1、2回?暗くても渡れるようにしなくては、まだ体が覚えてないということだ。
 あっという間に終わった。とりあえず1段階終了
スポンサーサイト

技能教習1段階8時限目

 2009-06-29
《平成21年6月29日(月) 16:40~》 技能教習1段階8時限目 O教官 曇

 まず、好きに走ってよいと言われたのでさっき聞いたコースを回った。初めて5速に入れてみたがやはりこのコースでは必要ない。その後、スラロームと一本橋を繰り返し練習。スラロームのパイロンに一回ぶつけて倒してしまった。一本橋の要領もだいぶつかめてきたが、足と膝がまだ開いていると言われる。意識して開かないようにした。あと目線。遠くを、遠くを。でも教官に見られていると緊張する。気分転換にコースに出て外周を走った。気持ちいい。教官がバイクを出してきた。スタート地点に誘導される。今日のコースが明日の1段階みきわめのコースなので前を走るようにとのこと。2回走った。スラロームはよかったが一本橋で一回落ちた。最後にもう一回スラロームと一本橋。クリア。ちょっと早いが気分がいいところで終了。
 2時限連続はきつい。汗だくになったので上だけ着替えた。明日は1段階のみきわめ。

技能教習1段階7時限目

 2009-06-29
《平成21年6月29日(月) 15:40~》 技能教習1段階7時限目 O教官 雲

 久々の2時限連続。あっ暑い!曇ってきたが蒸し暑い。2時限予約するんじゃなかったと思いつつ上だけ着替えとタオルを持ち、お茶を買って教習に望んだ。まず教官の後ろについて走る。結構とばすので気持ちいい。大きいS字、クランク、小さいS字、クランク、スラローム、そして一本橋。落ちた。数回練習。落ちたり渡れたり。次は坂道発進を入れたコースを教官について走る。外周から坂道を通り、8の字、出たら一本橋の脇、スラロームの脇を通り左に曲がりコースへ。二つめを右折、一時停止を右折して信号を通り突き当たりを左折して左に回り信号の方に左折。信号を通って一時停止を左折、今度は右折してクランク。スラロームから一本橋を渡るコース。2回一緒に走って、1回は一人で走った。その後スラロームと一本橋を数回やった。タイムもクリア。渡れた。
 休憩。かなり汗をかいた。プロテクターをはずしてお茶を飲みながら休んだ。
DSCN1293.jpg

技能教習1段階6時限目

 2009-06-27
《平成21年6月27日(土) 16:40~》 技能教習1段階6時限目 K教官 晴

 土曜日なので最終が16:40~。いつもより明るいが暑い。メットのシールドを全開にした。外周から教官の後ろを走る。信号、一時停止、右左折、8の字、クランク、スラローム、そして一本橋。いきなり落ちた。何回かやって落ちたり通過したり。今度は教官の前を外周から走る。そのあと一人で走る。後半はスラロームと一本橋。スラロームは一本橋に戻る途中にあるので重点はあくまでも一本橋。うまくいかないとセンターラインでハンドルを左右に切る練習。そしてまたスラロームから一本橋へ。もう一台若い男性も走っている。先日みきわめをやっていた人なので2段階か?参考にしたいが前には来ない。もうこれは体で覚えるしかない。開き直って渡った。何回も。何回も。10秒以上で何回か渡れた。時間になり教官からもう一回で終わりと言われた。少し緊張したが10秒ジャスト。気持ちよく終われた。
 暑かったが明るいとやりやすい。明日は町内の山林育成作業だ。刈払い機のハンドルを握る。

技能教習1段階5時限目

 2009-06-26
《平成21年6月26日(金) 18:40~》 技能教習1段階5時限目 K教官 曇

一人で軽く外周を流し8の字、クランク、スラローム、一本橋。今日も一本橋がだめだ。何回やっても落ちるのでセンターラインで練習。橋に行くとまただめ。やはり肘に力が入りすぎているらしい。というか上半身に力が入っているのが自分でもわかる。力を抜いて、遠くを見て、タイムを考えないで、だといける。教官はいろいろな人を見ているのでなぜ自分がうまく渡れないのかわかっているだろう。一回だけ10秒以上をクリア。今日も完全なまぐれ。
 疲れたが金曜日なので飲みに行った。ビールがうまい!

技能教習1段階4時限目

 2009-06-25
《平成21年6月25日(木) 18:40~》 技能教習1段階4時限目 K教官 晴

 K教官は昨日少し指導してくれた方だった。今日はコース上で小回りの練習、スラローム、立ち位置でのスラローム、ノッキング対策、大きなS字、クランク、小さい8の字、クランク。その後パイロンでスラローム、そして鬼門の一本橋。教官の後をついて行けば何とか渡れるが見られているとすぐ落ちてしまう。しかし、さすが教官は悪いところをすぐに指摘。タイムを考えなければなんとか渡れるようになってきた。あまり体を振ったりハンドルを左右に切ったりするのはだめだと思っていたのは間違いだった。橋の幅は30㎝もあるのだ。開き直り。開き直り。まだタイムを計る段階ではないのだが、教本によるとスラロームが7秒以内、一本橋は10秒以上。スラロームはクリア。一本橋は何十回もやって一回だけ10秒以上をクリア。完全なまぐれ。
 今日も疲れた。ふう~っ

技能教習1段階3時限目

 2009-06-24
《平成21年6月24日(水) 18:40~》 技能教習1段階3時限目 A教官 晴

 時間には余裕があったが17:15に仕事が終わり速攻で学校に向かってみた。その日によって渋滞があったり遅い車が前を走っていたりするので、急がず普通に走って行った。特に混んでいた訳ではないが、仕事帰りの車が多い。17:37に学校に着いた。これでもギリギリ。やはり17:40はムリだという結論に達した。(仕事を休むのだったら夜間にする必要はないし)
 早めに行ってその後の予約をした。とりあえず5時限予約し、12時限分の料金を支払った。
教習はA教官、若い女性と自分を掛け持ちだ。仕業点検のあと、前回のように適当に外周や信号、一時停止、8の字、クランク、スラローム、一本橋をやっていてくださいというので、いろいろやっていたがどうも一本橋がうまくいかない。足が開いているのと肘が張っているらしい。センターラインを使ってしばらく練習。ライン上だとうまくいくのだが橋に行くとだめだ。座ったままでバランスをとるのがこんなに難しいとは…。若い男性のみきわめをやっているらしい別の教官もいろいろ指導してくれた。
 1時限でもきつい。

技能教習1段階2時限目

 2009-06-22
《平成21年6月22日(月) 18:40~》 技能教習1段階2時限目 A教官 小雨

 雨で服が濡れたのでウインドブレーカーに着替えた。
 650CCのスクーター。1年前まで125CCのスクーターに乗っていたので楽勝かと思ったが甘かった。まずナナハンよりかなり重い。センタースタンドをやっと立てた。はずすのも重い。125は後ブレーキが右足だったが、これは50CCの原チャリスクーターと同じ左手。原チャリスクーターにはあまり乗ったことがないのでブレーキが慣れなかった。あとタイヤが小さくホイルベースが長いので大きいコースを走る分にはこれほど楽なバイクはないと思うが、8の字、クランク、スラローム、一本橋にいきなり入らされたのには参った。今のところは大型スクーターに乗りたいとは思わない。
 MTにもどって、8の字、クランク、スラローム、一本橋をやった。説明なしだったのでギヤを何番で入るのかを確認した。一本橋が難しい。足を開く癖と、腕を開く癖があると指摘される。
 2時限連続はさすがにきつい。適性検査の結果を渡された。そっちはまったく問題なし。

技能教習1段階1時限目

 2009-06-22
《平成21年6月22日(月) 17:40~》 技能教習1段階1時限目 A教官 小雨

 10分ぐらい前に来てくださいと言われていたので1時間早退した。雨がぽつぽつと降ってきた。あまり早すぎたので周辺をぶらぶら時間調整してから学校に行った。靴を履いてウィンドフレーカーと長袖の上着、グローブ、メットを持って受付へ行き、先に次の教習の予約をした。さすがに毎日早退、遅刻はできないので夜間の18:40~を水、木曜分予約した。17:15に仕事を終わって17:40に学校に着くのはムリかと思ったので
 カードを入れると教官の名前が印字されて戻ってきた。A教官だ。はじめてなのでどんな方なのかは知るよしもない。少し緊張しながら時間を待った。40分になると待合室に出てきて案内してくれた。毎回そのパターンのようだ。バイクの車庫まで歩きながら今までのバイク歴などを少し話した。雨がパラパラと降ってきた 車庫ではまず胸、背中、肩、肘、膝にプロテクターを装着。
DSCN1300.jpg
心配していた靴は問題ないようだ。車番の説明のあとグローブを装着し、自分でバイクを外に出しサイドスタンドで置く。
 教習車は昔あこがれだったホンダのCB750の末裔。同じくCB750と書いてある。エンジン。昔はシングルカムだったがこれはツインカムだ。それを確認するぐらいしか余裕がない。緊張している
DSCN1297.jpg
 教官がセンタースタンドを立て、一通り装備の説明を受け仕業点検の方法を教わる。次にセンタースタンドを立てる練習。これはコツがわかっているので問題ない。はずすのは車体が重いので少しつらいが問題ない。取り回し。重いが大丈夫 センタースタンドを立てて仕業点検。燃料、タイヤ、ランプ類。ギヤ、オイル類は省略。
 いよいよ走行にはいる。考えてみると前にナナハンに乗ったのは高校生の時、友人のにほんのちょっと乗って以来、ほとんどはじめてと言っていい。教官の後を付いて外周から入った。大きなコースはほとんど問題なく走れたような気がする。4速まで入れたがコースで5速は使わないそうだ。信号も一時停止も右折も左折も楽勝だ。あっという間に50分がたった。雨でけっこう濡れた。次はスクーターの教習をするそうだ。MTの教習でもATを1時限いれなければならないらしい

適性検査

 2009-06-20
《平成21年6月20日(土) 14:40~》 適性検査

 これを受けないと先に進めない。入校した翌日の土曜日にあったので受けに行った。10分ほど早く来てくださいと言われていたが、少し早めに行って、入学金、適正検査料等を支払い、技能教習を予約。できればその日から受けたかったが、空きがなく、日曜は町内の山林育成作業だし月曜日に。夜しか空いてなく17:40~と18:40~を2時限予約、その分の技能料金を払った(夜間は割り増し料金がある)。カードを渡され技能教習の前にリーダー?に入れてくださいと言われる。その日の教官名が出るらしい。適性検査は2階の第1教室。自分の他に若い男性と女性、計3名だ。
DSCN1295.jpg
 教官が教室に入り説明を受ける。自分と女性は一度受けているはずだと言われるが、自分にはまったく記憶がない。なにせ35年前のこと…。さて、検査。いろいろやらされたがまったく記憶は戻ってこない。で、終了。結果は後日とのこと。教官によると一緒に受けた男性は普通免許、女性は大型二輪らしい。ずいぶん小柄だが足は届くのか?なんて人の心配している場合じゃないのに。
 5分ぐらい教習を見学して帰路に。途中でなんとなく思い出した35年前の適性検査。当時のT教官からハッパをかけられながら鉛筆の芯を折ったりしてやったあれか?内容は覚えてないが。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫