FC2ブログ

県民スポーツ大会 サッカー競技

 2009-09-07
 同じ地域のチームが出場していて、メンバーのほとんどが知り合いなので、写真を撮ろうと思い準決勝を観戦に行った。出場選手に制限があり、11人を40才以上で編成。うち50才以上を4人常時出場させなければならないらしい。日本リーグ経験者や国体の県選抜で活躍した名選手や、サッカー好きではじめた迷選手もいるのでなかなかおもしろい。決勝に勝ち進み、決勝では引き分けで両チームが優勝ということになった
IMG_6162.jpg IMG_6195.jpg
IMG_6255.jpg IMG_6275.jpg
決勝戦。気合いを入れるために坊主頭に…??

DSCN1484.jpg DSCN1485.jpg
決勝戦まで時間があったので近くの展望台へ ここも草木が伸びて。。。

県南の内陸へ

 2009-09-05
 アクセスがあっという間に3桁に。。リンクありがとうございます

 先週、仕事のためどこにも行けなかったので、今日は絶対出かけるつもりでいた。自分なりに県内を6ブロックに分けて沿岸南部と内陸中央部は行ったので今日は内陸南部へ。
 行き先はまだ行ったことがない地獄。北海道登別の地獄谷や、長崎の雲仙地獄には行ったが…。県内の地獄にはまだ行ったことがなかった。
 1時間ちょっと走って昼時だったので食事のため何回か行ったことがある渓谷へ。全国的に有名な饂飩は家でも食べられるので、好きなラーメンを食べた。 写真の6枚目が「大噴湯」。寒い時期ならもっと湯気が出ている
 そのあとで目的の地獄に向かったが途中の泥湯温泉。「硫化水素、危険、立ち止まるな!」みたいな看板がある。温泉宿があって浴衣を着た温泉客が歩いたりしているのに?? そこは通過した。
DSCN1467.jpg DSCN1468.jpg DSCN1469.jpg DSCN1470.jpg DSCN1471.jpg DSCN1472.jpg DSCN1474.jpg DSCN1475.jpg DSCN1476.jpg DSCN1477.jpg
 地獄を見学して、滝壺の露天風呂に なんて行くつもりもないが歩いていけばあるらしい

DSCN1481.jpg DSCN1482.jpg
 時間があったので、また隣県側に。裏?側から見た山。自分は何回も見ているからわかっているが、地理に疎い方は同じだとは思わないだろう。
 今日はその山を遠回りに一周したことになった。

自己満足の写真 「山」

 2009-09-04
 物心着いた頃からずっと眺めてきた山。360度、少しでも角度が変われば形が変わって見える山。
自分は、雪解けが進む5月下旬から7月上旬までの山が好きだ。
 この山には4回と10分の8回登った。10分の8回というのは5月下旬スキーを担いで。自分は頂上まで行きたかったが、相棒が8合目でリタイヤ。5合目から2時間かけて登り、下りは休憩しながらも10数分で降りた
 その後4回は頂上まで登った。いずれも天気がよく写真もいっぱい撮ったのだが…。どこかにあるはず。

鳥海山(柴倉)01
 家の近くの300mほどの山の頂上から撮った山。自分では一番好きな角度。

鳥海山大谷地
 定番の高原から。この山は雲がかかっているときが多く、クリアに望めるのは1年に数回しかない。それも空気が澄んだ早朝でないときれいな写真は撮れないので、前日からの予測が大切。

自己満足の写真 「夕日と朝日」

 2009-09-03
 日本海側に住んでいれば、夕日はいつでも撮れそうだが、そんないい天気と条件にはなかなか巡り会えないのが現実。
FH010021.jpg
夕日の看板がある町の道の駅で撮影。「フジカラー400」 プログラムAE。たぶん補正なし。

IMG_2192.jpg
マリーナ海水浴場。「デジタル一眼レフ」 プログラムAEで、たぶんマイナス補正。

夕日
高原から撮った。「フジクロームベルビア」 何枚も撮ったうちの1枚をスキャナで読み取ったのだが、ポジが行方不明。10年ぐらい前に撮ったもの。

DSC00049.jpg
これは松島の朝日 「コンパクトデジカメ」

あこがれ

 2009-09-02
 アメリカンもいいが、高校生の頃、友人や知人が乗っていたナナハン。今でもあこがれだ
HONDA K0-1  KAWASAKI Z1

SUZUKI GT       750ライダー1
                                            750ライダー 「早川光」

リンクを追加させていただきました

 2009-09-02
追加といっても初めてですが、サッカー関連のブログです

Bar ジャンゴダルク
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫