FC2ブログ

岩手三陸海岸ツーリング 本編その2

 2012-04-25
 22日(日) カーテンを閉めないで寝たので、5時過ぎに朝日が差してきて目が覚めた。しばらくボーッとして過ごし、朝食は前日買って置いたおにぎりを食べ、いろいろ準備して7:20頃ホテルを出発 このときはまだ晴れていた。
 宮古市から国道45号をまた南下し、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市と進み、宮城県に入って気仙沼市から再び岩手県の一関市から帰る予定だったが・・・。
IMG_5185.jpg IMG_5192.jpg

 低い土地はどこも何もなくなっていた。鉄道は一部開通したと聞いていたが、実際はまだこんな所もある。
IMG_5199.jpg IMG_5201.jpg

 秋田県のある老人クラブが観劇中に地震に遭い、従業員の適切な誘導で高台に逃げて全員無事だったというホテル。そこから眺める景色はいいが、曇って寒くなってきた。
IMG_5202.jpg IMG_5205.jpg

 大槌町の吉里吉里地区。ここで地元の70代ぐらいの男性に声をかけられ、しばらく話をした。この方は漁師で地震のとき漁港にいて、津波が来たので高台に逃げたが、漁に使っていた船は流されたらしい。今更別の仕事はできないので漁に出たいと言っていた。秋田に余っている船はないかと聞かれたが、あいにく漁師の知り合いはいないので応えられなかった。
IMG_5209_20120425135550.jpg IMG_5210.jpg

 自分の友人がたびたびボランティアに来ている大槌町赤浜地区。そこの海に浮かぶひょっこりひょうたん島。
 赤浜小学校には、友人達が去年持ってきたらしい花のプランターが置かれていた。今年も「花咲かじいさん」をしに来るだろう。
IMG_5213_20120425135551.jpg IMG_5217.jpg
IMG_5220.jpg IMG_5221_20120425135553.jpg

 釜石市にちょっと寄り、去年の9月に来た、大船渡市、陸前高田市。道路はよくなっているが、宅地はそのまま。いろんな理由はあるだろうが何も進んでいないと悲しくなる。
IMG_5224_20120425135634.jpg IMG_5227_20120425135635.jpg
IMG_5230_20120425135635.jpg IMG_5231.jpg
IMG_5234_20120425135637.jpg IMG_5235.jpg

 奇跡の一本松は葉が茶色になっていたが、これから芽吹くことがあるのだろうか? 宮城県に入り気仙沼市は通過して予定外の南三陸町に入った。
IMG_5236.jpg IMG_5241.jpg
 45号をそのまま進むつもりだったが、町並みだったらしいところで少し休憩した。
 鉄骨だけになった防災庁舎やまわりの様子をじっと眺めていたら、これからどうするんだろうと思い、また悲しくなってきた。 気を取り直して走り始めたら道を間違えている。そのまま進んでもよかったが、戻って45号を進んだ。
IMG_5245.jpg IMG_5251.jpg
IMG_5259.jpg IMG_5260_20120425135728.jpg


 登米市の道の駅で休憩し、食事を取ろうと思ったが、混んでいたので断念。あとは帰ることにして45号から県道へ。道路やまわりがひらけてきた。その後108号に入る。
IMG_5262_20120425135759.jpg IMG_5264.jpg

 よく知っている地名の案内看板があると安心する。大崎市の古川から47号に入り途中で給油。鳴子からまた108号に入って一気に帰ることに・・・。
IMG_5265.jpg IMG_5266.jpg

 よく考えると朝食以外は飲まず食わずで走ったことになるが、曇ってきたあたりから寒くなってきてどうでもよくなっていた。気温も10℃を少し超えたぐらいだったかもしれない。108号で一番標高が高い鬼首峠では、両側に雪がかなり残っていて、霧雨状態。霧雨で冷たいうえに峠の気温は5℃しかなかったので、休むこともせずひたすら走った。超安物の防寒ロンググローブもきかず手の感覚もなくなってきたが、幸い?霧雨は鬼首峠だけだったのでカッパを着ることもなく17:25に無事帰宅した。

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
※ 画像はクリックで大きくなります。
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫