FC2ブログ

ビラーゴ250 その後

 2013-09-02
 先月。2年ぶりにエンジンを始動したら燃料ダダ漏れのビラーゴ どうやらキャブのオーバーフローらしい 2ストエンジン(刈り払い機とか)のキャブは何回もバラしているが、4ストのってどうなんだろう?? まずは挑戦する 友人に聞くとフロートチャンバーのOリングは準備しておいた方がいいということだったが、すぐ乗るわけではないので準備せず、全バラはムリなのでフロート部分のOH(←??)

 まずコックをはずしたが、そのままではフロートチャンバーのネジを回せないのでタンクを少し持ち上げた
IMG_1032.jpg IMG_1033.jpg

 +ネジを4本はずせばバラせるようだが、何回もバラしているらしく4本ともネジ頭はナメったあとがある 3本はなんとが回せたが4本目がどうしても回らない この部分に使うには少々荒技だと思ったが・・・。。
IMG_1035.jpg IMG_1036_201308211830203bd.jpg
 インパクトドライバーでなんとか回してはずした 拭き取ったあとだが、黄色く変色しているあたりにガソリンよりは粘度のある液体が付着していた。Oリングはなんとか持ちこたえそうだ 
IMG_1037_20130821183022d4c.jpg IMG_1038.jpg
 ホームセンターで買ってきた「呉工業」を使って掃除
IMG_1039.jpg IMG_1040.jpg
IMG_1041.jpg IMG_1042_20130821183157308.jpg
 フロートもはずして掃除 そして組み直し
IMG_1043.jpg IMG_1044.jpg

 エンジンを始動してみたが、ガソリンは漏れてこない コックを横にした状態では常にガソリンが送られているらしいが、漏れてこない うまくいったのか???
IMG_1052.jpg IMG_1057.jpg
 少し様子を見なければ ドシロートのバイク弄りなので、よい子は絶対に真似をしないで下さい

※ 画像はクリックで大きくなります。

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫