FC2ブログ

3.11 3年の月日

 2014-03-11
 あの日から3年。被害に遭われた皆様にあらためてお見舞い申し上げます。また、亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げ、いまだに行方不明の皆様の安否が1日も早く確認できますようお祈り申し上げます。

 去年の太平洋ツーは5月に陸前高田~大船渡~釜石に日帰りで行き、6月に1泊で宮古から八戸まで前と逆コースで走ってみた。住宅街はそのままの所が多いが、道路、鉄道は工事の真っ最中だったり、きれいに復旧されていたり。
130622.jpg 1306221.jpg

 6月に3泊4日で福島へ。南相馬市、相馬市と新地町の海岸沿いは手つかずの状態。港を優先しているようだった。
130626.jpg 1306261.jpg

 8月は日帰りで岩手から気仙沼の竜の松を見てから南下し、石巻経由で帰宅。
130804.jpg 1308041.jpg

 9月末にまた1泊で福島へ。途中の宮城県名取市閖上地区。ここはどうなるんだろう?
130928.jpg 1309281.jpg
 福島県に入り6月以来の新地町釣師浜。盛土工事が行われていたが、海岸線の護岸は未だ手つかず。
1309282.jpg 1309283.jpg

 そして、どこまで行けるかわからなかったが、南相馬市の国道6号を南下してみた。ガソリンスタンドやコンビニなどの店舗は営業していない。と言うより人がいない。
1309284.jpg

 通行止めが近いのかと思い、まわりを見ると海側は、がれきも漂流物もそのまま。時が止まっていた。もう少し行ったところで検問があり戻された。
1309285.jpg
 3年目になりやっと少しずつ自分の目にも復興の兆しが見えてきた矢先のこの光景はショックだった。ここ以外にも居住制限区域で人がいない町を何回も通ってきたが、福島にはまだまだ先が見えていないところがある。

 また半年が経ち、現在の状況はわからないし見る場所によって違うが、自分が見てきた限り全体的に復興、復旧はハード、ソフト面共にほとんど進んでいないと思う。3年前には3年も経てば見違えるように復旧しているだろうと想像していたが、1年目は何も変わらず、2年目も同じような状態。3年経っても福島は原発事故の影響で時が止まったまま。

 4年目。行っても何もできることはなく、ただ見て帰ってくるだけになるだろう。情けないが自分にはこれでも精一杯。報道に惑わされることなく、この目で見続けなければならないとあらためて思った3月11日…。

※ 画像はクリックで大きくなります。

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫