優柔不断の産物 弾丸ツー

 2014-08-27
 24日(日)。列島横断して太平洋まで行こうと思っていたが、宮城県東部は暑そうな予報 どこに行こうか迷っているうちに時間が過ぎ、9:30頃にとりあえず出発 国道108号から13号を目指した
DSCN0064.jpg DSCN0065.jpg
 13号に出て、新庄方面に行くか迷ったが、結局鳴子方面に108号を 前を走っているオネーサン。腕を出して大丈夫? 余計なお世話だろうが日焼けが心配 自分はTシャツにメッシュ革ジャンだったが確かに暑かった
DSCN0071.jpg DSCN0073.jpg

 47号を走っていてもまだ迷っていたが、決断! 石巻に行くことにした 給油し、4号を横切ってまた108号
DSCN0074.jpg DSCN0076.jpg

 108号を進み石巻に到着 ここには石ノ森萬画館があって、町中には石ノ森章太郎が描いたキャラクターが点在しているが、時間がなくて少しだけしか見られなかった 2年ぶりに石ノ森萬画館にも行きたかったが残念
DSCN0079.jpg DSCN0081.jpg
DSCN0084.jpg DSCN0085.jpg
DSCN0088.jpg DSCN0089.jpg

 時間がなくてもどうしても行きたかった日和山公園 ここから太平洋と旧北上川を眺めた
DSCN0090.jpg DSCN0091.jpg
DSCN0094.jpg DSCN0095.jpg

 遅くなった昼食は途中コンビニで買ったおにぎり2個 展望台のフェンスには震災前の写真が数枚あり、いまの状況と見比べられるようになっていた。。
DSCN0097.jpg DSCN0098.jpg

 日和山公園から下りてきたところは、門脇町、南浜町と言う所らしいが、住宅地だったはずのそこは草だらけ。。 そして、2年前にも来た門脇小学校はシートで覆われ、グラウンドではソフトボールが行われていた。
DSCN0099.jpg DSCN0100.jpg

 帰路につき、石巻から108号を古川まで戻ったが、雲を見ると仙台方面は雨の様子 鳴子方面に向かうと雨にあたりそうなので遠回りになるが古川ICから高速に上がって北上 ゲートは仙台方向に向いているのでこの雲だと明らかに雨 2台前を走っていたタンデムのビーマーさんはゲートをくぐったところで停車し、カッパの準備をしていた 自分も上がったとたんにポツポツと雨にあたったがその後降られることはなく回避
DSCN0102.jpg DSCN0109.jpg
DSCN0116.jpg DSCN0122.jpg

 途中何度も休憩しようと思ったが、休憩なしで秋田道の横手ICで下りて、いつもの107号を進んだ
DSCN0124.jpg DSCN0126.jpg
 18:00前には帰宅できた 暗くなると虫攻撃を受けるのでどうしても明るいうちに帰りたかった 行き来2回の給油と1回コンビニに立ち寄っただけで休憩なしの弾丸ツー
 走行距離は約400㎞

 結果、古川からの東北道、秋田道まわりは鳴子経由より60㎞ほど遠回りのようだが、かかった時間はほぼ同じ 疲れるし、高速料金を使うよりは雨にあたっても鳴子経由の方が良かったかもしれない

 それよりも、出発が遅くなったときは近場をのんびりの方がいいと学習した(←何回目) 目標にしていた牡鹿半島のコバルトライン走破はいつになるやら・・・。。
 
※ 画像はクリックで大きくなります。

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト

つけ麺からのビラーゴでプチツー

 2014-08-23
 今回の大雨による被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。また、行方不明の方々の安否も確認できますように。。。


 金曜日まで不安定な天気が続いていたせいか、土曜日の午前中はまだ不安定な感じがし、午前中はバイクで出かけるつもりはなかった。
 所用で出かけた帰りにロー○ンに寄ったら「つけのすけ」があったので、昼に食べようと思って買ってきた

 実は先日、町内の仲間でバーベキューをやったとき、○ーソンに勤めている人が、のすけグループ?の自分に食べさせようと買ってきてくれたが、発売日に食べていたので他の人に食べてもらった そのときの話では、この手の商品は販売期間が短いということで、もうないだろうと思っていたので、あって嬉しかった
DSCN0012.jpg

 今回は丁寧に調理?してみた ゆっくりと味わいながら食べたが、やはり本物にはかなわない 麺のモチモチ感がないというかなんというか???
DSCN0013.jpg


 午後からは8月に入って(もうすぐ9月)2回目のプチツー ビラーゴで鳥海山の5合目(祓川)に向かうことに…。。山は雲の中
DSCN0015.jpg

 鮎の里??こういうのはすみやかに直してもらいたい
DSCN0016.jpg

 まず、法体の滝(ほってのたぎ)に向かう 国道108号をそれて上の県道から
DSCN0017.jpg

DSCN0022.jpg

 百宅(ももやけ)地区の蕎麦畑。(転作なのでもとは田んぼ
DSCN0023.jpg

 ほっての滝に到着 雨の日が続いたので滝の水量がいつもより多い
DSCN0026.jpg

DSCN0027.jpg

DSCN0029.jpg

 煮込みこんにゃく 味がしょんでいて美味かった
DSCN0030.jpg

 滝から鳥海山に向かう途中の展望台から 空気が澄んでいれば男鹿半島も見えるが・・・。
DSCN0033.jpg

DSCN0034.jpg

 矢島から上がってくる道路と合流し、
DSCN0039.jpg

 上ってきた道路と内陸側の景色
DSCN0040.jpg

 祓川駐車場の下から 雲が切れて頂上がチラリ
DSCN0043.jpg

 祓川駐車場まで行き、下る途中の駐車場で熊に追われて逃げ帰るの図
DSCN0047.jpg

DSCN0050.jpg
 時間があるので県道を象潟に下りて海まで行こうと思ったが・・・。

 結局、県道を矢島側に下って花立に
DSCN0053.jpg

DSCN0054.jpg

 南由利原、西由利原を越えて西目に向かう途中に、西目の風車がきれいに並んで見える所があった
DSCN0056.jpg


DSCN0061.jpg

DSCN0063.jpg
  いつもより波がある西目の日本海を眺めてから帰宅

  約110kmのプチツー 

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

いろいろと忙しくて・・・。(^^;)

 2014-08-14
 遅くなってしまったが、こんな大事件??があったので・・・。

 時々紹介している八戸のラーメン屋さん やっちまった
IMG_1101_20140814221115960.jpg

IMG_3804_20140814221117918.jpg

IMG_3806_201408142211192f7.jpg

IMG_3808.jpg

IMG_3811.jpg

 ごっつっお様ですた

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

半日ちょっとで4県周遊?ツー

 2014-08-02
 今日は、朝早く出発して太平洋まで行こうと思っていたが、諸事情により11:00過ぎに出発 この時間で太平洋は日帰り、明るいうちに帰るのはムリなので、先週行けなかった栗駒を目指して東に向かった
IMG_3753_20140802190652a24.jpg

 国道107号を進み、東由利から398号で湯沢市を抜け小安峡から…。。 
IMG_3755_201408021906530af.jpg
 県道をすこし走り、まず岩手県へ 雨雲レーダーでは当たりそうだったが、すり抜けた
IMG_3757.jpg

IMG_3758_20140802190655e45.jpg

IMG_3761.jpg

IMG_3788.jpg
 398号に戻って宮城県
IMG_3794.jpg

 峠を下ったら暑い 道の駅で休憩
IMG_3795.jpg
 47号で山形県
IMG_3796.jpg

 川の駅で休憩
IMG_3800_201408021907434df.jpg
 13号で秋田県に戻る
IMG_3802.jpg
 地形的に、一応海沿いから、高原、山、盆地、を走ったが、内陸の盆地?が一番暑い 47号でいくらか日陰やトンネルがあったし、新庄からは空気も変わったので終盤は気持ちよく走ることができたが、道路標示の気温は高いところが34℃、帰りの13号から108号に入ったところは31℃。。この差は大きいなと感じた。
 ちなみに、今日もメッシュの黒革ジャンに下はTシャツ一枚 日傘効果なのか、走っているときは涼しい

 18:00前に帰宅

        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫