FC2ブログ

3.11 節目

 2016-03-11
 5年が経った。。

 震災直後は日本の技術力を結集して、5年もすれば復興を遂げるだろうと思っていた。でも、1年目、2年目を見た時点でこれは絶対にムリだと感じていた。実際に復旧、再建が見えてきたのは3年目あたりから。それぞれに事情があるのはわかるが地域差がはっきりしている。

 陸中海岸国立公園が南北に範囲を広げて、三陸復興国立公園になっていることを最近知った。
 復興という言葉が頻繁に使われているが、どの時点で復興を遂げたとするかははっきりしていない。1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から復興を遂げたのは5年から10年と言われているが、20年以上経った今でも復興途上と思っている方々がいらっしゃると聞いた。



 去年の太平洋ツーで見てきた岩手県、福島県の一部。宮城県は通過して見ただけなので、画像はない。

 岩手県久慈市の防潮堤。
01久慈

 岩手県陸前高田市。「奇跡の一本松」周辺と、左に見える盛土用土砂運搬のベルトコンベア網。
02陸前高田

 陸前高田市の国道45号沿いにある解体されていない建物。(去年の9月。)
03陸前高田

 岩手県大船渡市の盛土と区画整理工事。
04大船渡

 岩手県大槌町の防潮堤?工事。
05大槌町

 岩手県山田町の防潮堤工事。
06山田町


 福島県新地町釣師の防災緑地盛土工事。
07新地町

 福島県浪江町の常磐道浪江ICに向かう国道114号。沿線に人影はなく、建物にはシャッター、バリケード。。
08浪江町

 バイクで通れるようになった常磐道。海側の国道6号はバイクでは通れない。
09常磐道

 浪江ICから常磐富岡IC間の常磐道から見えるのは壊れた家。草だらけになった田畑。
10常磐道

 画像から半年ほど経過しているので現在の様子はわからないが、復旧、再建はまだまだかかりそう。福島県の一部地域は原発事故の影響で全然先が見えていない。5年間、時が止まったままの所が多くある。復興を遂げるのはいつになるだろう?

 今年もできる限り太平洋ツーに行きたいと思っている。実際見なければ何も感じられないから。沿岸はいろんな工事が行われているので邪魔にならないように。。。


        ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫