またまた近場で紅葉 プチツー

 2017-10-30
 山間部の紅葉は終盤を迎え、街路樹の銀杏もだいぶ色づいてきたので、今シーズンの紅葉ツーはもうムリかなと思っていたが、28日(土)は天気が良く暖かそうで、29日(日)からは台風22号の影響か?雨予報が続いていた。と、いうわけで、28日、11:30頃に紅葉見物ツーに出発
IMG_9350_2017102916383011a.jpg


 行き先は前回行った「法体の滝(ほってのたぎ)」。そのあとはいつもどおり行き当たりばったりw
IMG_9351.jpg

 前回と同じルートを写真を撮りながら進んだ。
IMG_9352.jpg
IMG_9356_20171029163833ff0.jpg
IMG_9359.jpg


 「ほってのたぎ」に到着 ここでは21日から29日まで「紅葉(もみじ)まつり」が開催されていて、この日はイベントの日。特設ステージが設置されていて着いたときは「歌謡ショー」が行われていた
IMG_9363.jpg
IMG_9366.jpg

 つり橋を渡って5~6年振りに展望台まで登ってみたが、前はこんなにきれいな階段ではなかった。
IMG_9368.jpg

IMG_9369_2017102916390213a.jpg

 展望台の定番ポイントから
IMG_9371.jpg


 人がいっぱいだったので、写真を撮ってすぐ下山? 膝がガクガク 滝の下流を
IMG_9375_20171029163933f04.jpg
IMG_9376.jpg
IMG_9377_20171029163935986.jpg



 法体の滝を後にして湯沢市の方へ向かおうと思っていたが、来る途中、鳥海山が見えていたので同じ道を戻って5合目まで行ってみることにした
IMG_9382_20171029163936ea7.jpg


 5合目の駐車場下から 鳥海山の頂上がくっきり 午後は晴れていれば逆光になるので、曇っていてちょうどよかったかな? 紅葉は終わっていた。
IMG_9390.jpg
IMG_9392.jpg


 花立に降りずに、前回とまったく同じルートで県道険道を象潟方面に下っていくと、所々で見える鳥海山の山容も変わってくる。
IMG_9394.jpg
IMG_9402.jpg

IMG_9409.jpg

 落ち葉と紅葉の中を進み、開けた所に出るとまた鳥海山
IMG_9411_201710291640045d3.jpg


 ここまで来て行かないわけにはいかないブルーラインを上った。。
IMG_9412_20171029164025c4b.jpg

 今年4回目の鉾立に到着
IMG_9419_20171029164027159.jpg
IMG_9420.jpg
IMG_9421.jpg
IMG_9423_201710291640305de.jpg
IMG_9424_20171029164051563.jpg
IMG_9425_20171029164052c99.jpg



 山形側に下りるほど時間に余裕がなかったので、また象潟側に下りる 実は、上るときこのあたりの紅葉がキレイだったので上から観たかった
IMG_9426.jpg
IMG_9427_201710291640547a5.jpg
IMG_9428_201710291640553f6.jpg


 今年何回目だろう? 道の駅「象潟 ねむの丘」で休憩
IMG_9429.jpg
IMG_9430.jpg


 この人力車。道の駅に入ったときにすれ違い、初めて見たので、ここでどこを回っているのか不思議に思っていた。自分がバイクを置いたところでまた会ってその青年が挨拶してきたので、どこを回っているのか聞いたら「僕、これで旅してるんですよ。」との返事。いろんな旅人を見かけるが人力車は初。ここでキャンプをするようだった。
IMG_9433_201710291656043fa.jpg

 自分は16:00近くなったので出発し、日東道をを少し走って17:00前に帰宅

 
 で、件の人力車の青年が今朝(30日)の新聞に出ていた。なんと、鹿児島の指宿から神社を巡りながら6000kmの道のりを人力車を引いて、秋田を目指してきて、昨日、金浦の目的地に到着したとのことだった。彼は冒険家でこれから目標としてきたことに挑戦するそうだ。興味のある方は「夢を追う男」で検索!!



↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト

とりあえず近場で紅葉 プチツー

 2017-10-11
 10月の3連休。初日は雨で引きこもり。2日目は家族サービスで盛岡行き(いい天気で何台のバイクとスライドしたか?)。。3日目の9日(月・体育の日)は曇り予報 でも、気温もそれなりになりそうだったので、近場の紅葉の様子でも観ようかと、昼食をすませ12:00前に出発。。。暗雲?が立ちこめる鳥海山に向かった
IMG_9271_20171010202801f80.jpg
 鳥海山の猿倉口側から5合目の矢島口、祓川に向かう予定。

 猿倉口方向に分かれるT字路。。ここまで来たので、法体の滝(ほってのたぎ)に行ってみることにした。
IMG_9272.jpg

 途中の展望台から北西側
IMG_9273_201710102028034b5.jpg
 南東側は少し紅葉
IMG_9275_20171010202805f2b.jpg


 「ほってのたぎ」の紅葉のピークはまだ先のようだ。
IMG_9276.jpg
IMG_9277.jpg

 戻って猿倉口方向にを上がって行くとだんだん色づいてくる
IMG_9286.jpg
IMG_9289.jpg
IMG_9290_20171010202833d3d.jpg
IMG_9292.jpg
IMG_9293.jpg
IMG_9294_20171010202909ab9.jpg

 猿倉口登山道を通り過ぎ、さらに上って矢島口に向かう途中から上がってきた方向を眺める
IMG_9295.jpg
IMG_9296.jpg
 もう少しかな? 晴れていればまた違ったかもしれない。。。

 5合目の下から。この辺りは終盤?
IMG_9300_20171010202914f05.jpg
IMG_9301_20171010203028502.jpg

 矢島口登山道の入り口駐車場で少し休憩。青空が見えてきた。
IMG_9304.jpg



 花立に下りようと思っていたが、青空が見えたし、時間もまだ早いので調子に乗ってブルーラインに行ってみようと途中から県道険道を象潟方面に下り、開けたところで雨雲レーダーを見ようと思ったら圏外
IMG_9307.jpg

 そのまま進み、雲行きが怪しいなと思っていたら雨が降った直後だった。。
IMG_9309.jpg

 運よく雨には当たらなかったが、鳥海山はいつの間にか雲の中 ブルーラインは断念した
IMG_9310.jpg

IMG_9311_20171010203057faa.jpg

 象潟に下りる
IMG_9314.jpg


 道の駅「象潟 ねむの丘」は、3週連続 ツーリングでは4回連続。。
IMG_9315.jpg
IMG_9316.jpg

  鳥海山は下まで雲の中になっていた。ブルーラインに行かなくてよかった~。。
IMG_9317.jpg

 16:00頃に帰宅して、めったにしない洗車などをした。走行距離は130kmぐらいかな?


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

東北カラーズミーティングin山形

 2017-10-04
10月1日(日)、山形県金山町で開催された「第2回 東北カラーズミーティングin山形」に行ってきた。

17101_20171003203631108.jpg
 東北各県と東北以外の県にバイクと体のどこかに付ける布の色が決められていて、秋田県は赤。。行く行かないは別にして、だいぶ前に赤いバンダナを購入していた。(2枚で216円。)

 主催者が秋田県北秋田市の方で、1回目のミーティングは6月に道の駅「たかのす」で開催された。その時は町内の行事があって行くことができなかった(連日雨だったし)が、今回は鷹巣より近いので、天気がよければ行こうと思っていた。ちなみに自分の家から鷹巣まで2時間ぐらい。隣県だが金山町までは1時間余りで行ける。


 1週間前からの天気予報では日曜日が晴れ その前後だけがコロコロと変わるというやきもきするような予報。結局晴れ予報の朝。でも空はどんより 10:00開会なので8:30頃出発する予定で、8:00頃に雨雲レーダーを見たら行先の途中にだけ雨雲が・・・。。
DSCN7448.jpg
 それをやり過ごせば晴れそう。バイクと自分にバンダナを巻いてカッパも着ずに8:50頃に出発 間もなく雨が降ってきた 国道108号で10分ほど雨に当たったが、大粒になってきたところで雨から抜けた



 3月まで同じ職場で働いていて4月に異動になった元同僚(と言っても60歳を過ぎた自分より立場は上。)のT君が、免許を取って8月にバイクを購入していたので、ミーティングのことをラインで情報提供していた。一緒に行きたいということで、道の駅「清水の里・鳥海郷」で待ち合わせしていたが、予定の9:00より少し遅れると連絡。T君の家は自分の家より鳥海側にあるので、とっくに着いていると思っていたら途中で追い着いた。9:30頃に一緒に道の駅へ。。 
DSCN7449.jpg
 T君のバイクはドラッグスタークラシック400。

 結構バイクが入ってきたが、一緒に行こうという人はいなかったので、2台で出発 ミーティングにマスツーで行くのは初めて。。108号から13号に入り、濡れた道路で前車の飛沫を避けるためゆっくり進む。
DSCN7450.jpg


 13号から県道に入ると間もなく会場の「グリーンバレー神室」に到着 入口は渋滞
DSCN7451.jpg

 10:00を少し回っていたが、メインの駐輪スペースにバイクを置くことができた。
IMG_9233_20171003202501cdb.jpg

 受付でフラッグに記名し、後ろに並んでいる人々を見ると知っている顔が。。
IMG_9235.jpg

 そうしている間もバイクが次々と入ってくる。
IMG_9234.jpg

 メインの駐車スペースはあっという間に満車。そのあとできた方々は、メインが満車になったときのために確保されていた手前の駐輪スペースに駐めたようだ。スタッフは大変だと思うが田舎ではこの点での心配は無用。。
IMG_9238.jpg
IMG_9239.jpg



 バイク好きが集まるだけで、特にイベントもないので写真を撮ったりバイクを見たりブラブラ。
IMG_9240_20171003202532224.jpg
IMG_9241.jpg

 福島県新地町の復興フラッグキャラバンバイクとフラッグとわたしの撮影会の様子。T君はフラッグと撮影してもらった 自分はあまり踏み込むと手伝わされるので、ある程度の距離はとっている
IMG_9242.jpg

 おやつは山形名物「玉コン」 あら、ピントが地面に
IMG_9243_20171003202535280.jpg


 12:00から参加者全員で撮影会
IMG_9245_2017100320253664d.jpg

 目立つ人の近くにいれば、写真で自分を探すとき楽だと思ったら、スルスルっと前に行かれた
IMG_9246.jpg
IMG_9247.jpg

 全員でポーズ 結構帰った人もいたのにすごい人
IMG_9248_201710032026142e4.jpg

 全員で乾杯(もちろんノンアル。)
IMG_9249_20171003202615d14.jpg

 
 全員撮影終了後、バイク仲間の山形県人会と記念撮影 向かって右から、酒田市のくうさんNabeさん、自分と一緒に行ったT君、山形市のhosubeeさん、南陽市のマッキーさん。。
IMG_9251_20171003202641e18.jpg
IMG_9250.jpg
 くうさんとNabeさんは全員撮影会の直前に会場入りしたというのはナイショ


 フラッグとくうさんとNabeさん。
IMG_9252_20171003202643dec.jpg
IMG_9253_20171003202643b0a.jpg


 ちょっと回り道して帰ろうと早めに準備。と言ってもバイクでびっしりだったここはほとんど帰ったあとだった。 
IMG_9254.jpg

 くうさんたちに見送られて出発
IMG_9255.jpg



 13号から344号を酒田市に向かおうと思っていたが、344号の途中に工事中のところがあるということで回避。県道や458号を通って47号、345号まわりで日本海沿いに出ることにした。

 せっかくこちらを回ってきたので、酒田市松山の「眺海の森」に上がってみた。
IMG_9257_20171003202708488.jpg
IMG_9258_20171003202710819.jpg

 最上川ビューポイントから
IMG_9259.jpg


 345号から7号に出て道の駅「象潟 ねむの丘」で休憩。
IMG_9260_20171003202711f4e.jpg
 ここで流れ解散(2人だけど。)それぞれ帰路についた。自分は金浦ICから本荘ICまで日東道を走り、107号まわりで、17:00前に帰宅 走行距離250kmぐらい??
  
 このミーティングに集まったバイク数は主催者が1,014台まで数えてやめたという。天気が良かったこともあるがすごい数だ。自分にとってミーティングに行くということは仲間に会いに行くこと。T君は初めてのミーティング楽しかっただろうか? 帰りも遠回りの道をひたすら走っていただけだし。。。ま、自分のスタイルはいつもこうだからいっか。。

今回お会いしたみなさん。またどこかの道で!!


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫