技能教習2段階1時限目

 2009-07-01
《平成21年7月1日(水) 18:40~》 技能教習2段階1時限目 K教官 弱雨

 今日は1人の教官が2人を見るらしい。昨日の話では、シミュレーターのはずだったが、法規に則った走行をやるそうだ。いつかみきわめをやっていた若い男性とコースに出た。彼と少し話をした。今の若い人は目上の人に対しての話し方がしっかりしていて感心させられる。自分が若い頃は(今でもそうだが)ほとんどタメ口で話していた(反省)。彼は二輪が最初からなので30時限乗ってやっとここまで乗れるようになったと言っていた。自分は10時限目だがやっとと言うわけではない。課題は山ほど、山ほどあるが…。
 その彼は決められたコースを自由走行。自分は教官からコースを聞き後ろを走る。初めて一回目の一本橋を落ちなかった。立ち姿勢での波状路走行は初体験。立ち乗りは得意!コースに戻りいろいろ回ってスタートに戻る。
 コースは、外周から坂道、クランク、一本橋、スラロームの脇を通って左に回ってコースに入り信号の方に右折、信号を直進して一時停止を左に曲がり回って左折また信号、通過して右折、踏切。両脇塀の交差点を右折、また信号に入り信号を左折して左から外周を回りまた信号方向へ左折、信号を右折して右に外周を回り8の字へ、一本橋の脇を通って回りスラローム。左へ回りスタートに戻る。だと思う?これを繰り返して終了。一本橋はこの暗さではまあまあか。あまり通らなかったし。
 それよりもコースを覚えられない。そして暗さに目が慣れない。年か?
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/12-39948681

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫