DS11 ライトカスタム

 2010-05-19
 ほぼノーマルに近い形のライトカスタム。 自分が考えていたのは走っていて疲れず、乗りやすいカスタム。 マフラーは、ドラッグマフラーが装着されていたからこのバイクを選んだほど、ドラッグマフラーがシンプル(私見)でいい 音も気に入っている(これも私見だが、静かすぎると物足りないし走っている気がしない。)

 ほしいと思っていたシーシーバーを購入し装着した XV250にもついていて何かと便利なので…。 500㎜は長いかと思ったが、荷物を積むには350㎜では短いと思ったので500㎜にした。
IMG_1011.jpg IMG_1024.jpg

 ハンドルは一度ワイドプルバックに替えていたが自分の腕が短いのかまだ少し遠い。 エイプバーに替えようと思い、まずパーツを調達。 ハンドル、ワイヤー、ハーネス、ブレーキホース、ついでにアルミグリップもネットで購入した。 走りに行くのに支障がないように夕方とか、休日の時間が空いたときに少しずつ交換した (交換状況の画像なし)
 ハンドルはとりあえずそのままで、まずグリップをアルミに。 グリップエンドに接着剤で貼り付けていた水道用の止水キャップ(落ちるかもしれないと心配していたもの)がなかなか取れなかった。 何とかうまく取り外し、ノーマルのグリップをアルミグリップに交換。
 ↓ これは今の状態。
IMG_1009.jpg IMG_1010.jpg

 土曜日の午後、ワイヤーとハーネスを交換 (チョークワイヤーは長さが間に合いそうだったので購入しなかった。) まず、クラッチワイヤー。 カバー類は、はずさなければならなかったが難なく交換できた。
 次に、アクセルワイヤーの交換とハーネスの延長。 ワイヤーの交換や延長ハーネスの装着そのものはどうということはないが、一旦はずさなければならないパーツが多い。 タンデムシート、メインシート、フユエルタンクほか多数はずし、ワイヤー類を交換後、タンク、シートなどの装着に一苦労 ボルト、ナット類の種類が多いのでどれがどこのだったか忘れている。(年?) 何とか元の形に……。。。
 次の日は、ワイヤーだけ長いまま ぷちツーリングに出かけ、帰ってからブレーキホースの交換 ブレーキフルードと、エア抜き等に必要な物は前日に準備していた。 ホースは簡単に交換できたが、エア抜きはさすがに時間がかかった。 一晩置くのもありかと思い次の日に持ち越し、朝の出勤前に5分ぐらいで完了した。
 その日の夕方に、再度エアの抜けとブレーキのきき具合をチェックし、ハンドルを交換。 一度やっていることなので、1時間ほどで交換できた。
IMG_1014.jpg IMG_1019.jpg
IMG_1022.jpg IMG_1026.jpg
 当分の間は、支障がなけれはこれで走ってみようと思う 工賃抜きでもだいぶ使ったし
 バイクカバーも含めて
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/167-52447124

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫