技能教習2段階9時限目

 2009-07-12
《平成21年7月12日(日) 10:40~》 技能教習2段階9時限目 A教官 雲

 駐輪場にホンダシャドウ400が置いてあった。教習生が乗ってきたのか?前の時限の教習が終わり、何人か引き上げてきた。その中の若い女性がそのシャドウに向かっていく。その女性が乗ってきたらしい。適性試験の時一緒だった女性か?だとすればずいぶん失礼なことを前に書いている。でも、普通二輪を持っていれば自分より8時限少ないはずなのでとっくに終わっていてもおかしくない。別人か?その女性はドドドドドッと爆音?を残して帰って行った。Vツインは400でも結構迫力がある音を出す。CB750のS4の音もいいが、アメリカンに乗りたい自分としてはVツインの音がいい。教官によると、その女性はハーレーに乗りたいのだそうだ。自分もハーレーに乗りたい!でも高くて今はとても手が出ない。でもいつかは…。
 教習はみきわめのコースを数回走ったあと細かいところの練習。最初、一本橋が渡れなかったのでスラロームと一本橋を集中的に練習。今日は二輪しかいなく大型二輪3台、普通二輪1台が教習を受けていた。若い人達は一本橋を難なく渡る。うらやましい。自分より前の段階らしいのだが…。
 疲れた。今日はもう1時限ある。休憩して水分補給。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/20-7e152ceb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫