適性検査

 2009-06-20
《平成21年6月20日(土) 14:40~》 適性検査

 これを受けないと先に進めない。入校した翌日の土曜日にあったので受けに行った。10分ほど早く来てくださいと言われていたが、少し早めに行って、入学金、適正検査料等を支払い、技能教習を予約。できればその日から受けたかったが、空きがなく、日曜は町内の山林育成作業だし月曜日に。夜しか空いてなく17:40~と18:40~を2時限予約、その分の技能料金を払った(夜間は割り増し料金がある)。カードを渡され技能教習の前にリーダー?に入れてくださいと言われる。その日の教官名が出るらしい。適性検査は2階の第1教室。自分の他に若い男性と女性、計3名だ。
DSCN1295.jpg
 教官が教室に入り説明を受ける。自分と女性は一度受けているはずだと言われるが、自分にはまったく記憶がない。なにせ35年前のこと…。さて、検査。いろいろやらされたがまったく記憶は戻ってこない。で、終了。結果は後日とのこと。教官によると一緒に受けた男性は普通免許、女性は大型二輪らしい。ずいぶん小柄だが足は届くのか?なんて人の心配している場合じゃないのに。
 5分ぐらい教習を見学して帰路に。途中でなんとなく思い出した35年前の適性検査。当時のT教官からハッパをかけられながら鉛筆の芯を折ったりしてやったあれか?内容は覚えてないが。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/383-66a21dc0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫