紅葉は…???

 2009-10-11
 先日ちゃんに、つい口が滑って紅葉を見に連れて行くと言ってしまった それを今日になって、この連休に連れて行くと言ったと言い出した。山の5合目は今ちょうど見頃のようだが、ガスがかかっていれば何も見えない。天気予報はまあまあだが山は影も形も見えない。
 高い山以外はまだ早いと思ったが、来週は共通の趣味でもあるサッカー観戦の予定。再来週は自分が仕事だし…。急遽今日行くことにして自分が9月のはじめにバイクで行った県南の内陸に向かった 1時間ほど走って目的地の方を見ると、天気予報とは違い曇っている そして雨か?霞んでいる 今日は車なのでそんなに気にもとめずに目的地に向かった。
 国道398号を行けば最初の渓谷に直行なのだが、途中間違えて少し遠回りになってしまった バイクで行ったときは間違えずに行ったのに…。突然!前にピッカピカのハーレー軍団。女性もいる。が、途中で停まったところを自分は追い越しそのあとは見かけなかった。先が雨模様なので、かの有名な饂飩でも食べて帰ったのかなと思った。雨の装備もしていないようだったし。。。

DSCN1593.jpg DSCN1594.jpg
 着いてまず食事 観光客が結構多く、30分以上待たされた 
 木々は少し色づいているがまだ早い 見頃は今月末頃ぐらいか??

DSCN1599.jpg DSCN1601.jpg
DSCN1602.jpg DSCN1603.jpg
DSCN1604.jpg DSCN1605.jpg
 今回は下まで降りてみた。三十数年ぶりだが今は階段がきれいに整備されていた。かなり急な階段を降りる。降りるということは登らなければならない ここをまた登るのは大変だな。と思っていたら、下流側から来た人がこっちは急だとつぶやいた。じゃあ下流側から登れば楽かなと思いながら、大噴湯を過ぎて登りの階段。確かにかなり緩いが、緩いということは長いということ。長かった ちゃんは去年膝をケガしているのでかなりきつそうだった(ほとんどは体重のせいなのだが… ケガも
 
DSCN1606.jpg DSCN1607.jpg
 前に来たときと同じ場所から 気温が低くなっているので湯気が多い

DSCN1611.jpg DSCN1612.jpg
 また泥湯を通過して地獄へ。ここまで来ると標高が高くなるので紅葉も進んでいた

DSCN1613.jpg DSCN1614.jpg
DSCN1615.jpg DSCN1616.jpg
 バイクで来たときはそのまま峠を越えていったが、今回は三途川渓谷に行くために戻った。途中また地獄の看板があったので行ってみたらさっき行ったところの下に着いた。滝壺の露天風呂はここから降りたところにあるらしい 景色は上から見るよりかなりいい。上から歩いて降りると30分ぐらいかかるそうだ。
 ここに行く道路はかなり狭いので注意

DSCN1617.jpg DSCN1618.jpg
DSCN1620.jpg DSCN1622.jpg
 三途川渓谷。ここに架かる三途川橋には、門柱の代わりにお地蔵さんが座っていた。

 10時過ぎに家を出て、帰りに買い物して18時頃に到着
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/71-f03cf68e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫