やっぱり備えておかないと・・・。。

 2015-11-01
 今シーズンはツーリング中にパンク2回 7月のフロントはチューブのバルブ付け根の劣化。10月のリアは釘を拾ったのが原因。 どちらもパンク応急修理剤を使って一時はしのいだが、結局JAFのお世話になった

 11月になり、バイクに乗れる日はあるかないかわからない。 パンク修理剤は使用期限もあるので、来シーズンにしようか迷ったが、期間は長いし一時しのぎにしても必要なので、メーカーはこだわらず少し容量の大きいものを購入した
IMG_5561.jpg
 応急修理剤についてはチューブに使用した場合、そのチューブはもう使えないと言うレビューを見たが、自分はチューブを実際修理してもらい、なんの問題もなく数百キロ走ったのでそのことについては気にしていない。


 
 先日のバンクは釘を拾っていたが、釘が刺さったままだとチューブタイヤでもすぐにエアが抜けるわけではない。 このことは3年前のパンクの時に実証済み

 以前にチャリ用に買っていたフットポンプ。 これを使えば修理剤を使う前にいくらか走れるかもしれない。 
IMG_5562.jpg
 

 修理剤の説明には、使用前に釘を抜くように書いているが、チューブの場合は抜かない方がいいと思う。このことはJAFのオペさんも同じ見解だった。あくまでも応急修理。チューブレスなら穴がふさがればそのまま行けるが、チューブだとタイヤと二層に穴が開いているわけで肝心のチューブの穴はふさがらない。

IMG_5563_20151101164245878.jpg

 絶対に使いたくないが、今後はこのコンビでいざというときに備えようと思う

 
       ↓↓↓↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト
コメント
私も遠くに行くときは持ち歩きます。
手動の小さいポンプとパンク修理プラグは!
刀の時はチューブレスの修理方法とお同じように、プラグでふさいで、
しばらく2-3時間は走れバイク屋さんにたどり着きました。
チューブタイヤってつらいものがありますね。
【2015/11/04 12:57】 | くう #- | [edit]
>くうさん こんばんは(^^)/
チャリ用の手動ポンプが壊れたのでこれを買ってました。
手動のポンプも考えたんですが、そんなに大きくないし。。
実際試してみたらそんなに苦もなく入りましたよ。

センタースタンドがないのでリアだと釘を探せません(^^;)
【2015/11/04 18:24】 | とんそく #L9s05DP. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/722-3c873cb8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫