列島横断で岩手へ 太平洋日帰りツー ②

 2016-09-11
 【回想】 震災前の2010年6月。バイクで初の列島横断で大船渡に向かっていたが、先に陸前高田に寄っていた。始めての高田の松原だったのに。。。
0001_201609092101473e7.jpg

 そこから大船渡の碁石海岸に向かう途中で撮った太平洋とバイクの写真。偶然か必然か?前記事の防潮堤工事現場と同じ海岸だった。もう、こういう写真は撮れない。
0002_20160909210148e0f.jpg


 同じ年の10月にも行っていた。道の駅高田の松原。今はもうなくなったモニュメントは千昌夫と反対側には村上弘明だった。このあたりは15m?を越える津波だったと聞いている。当然、モニュメントも松の木もすっかりなくなっていて、バイクを駐めた場所には今、「東日本大震災追悼施設」がある。
0003_20160909210150af0.jpg
0004_20160909210151503.jpg
 この日は一関から勢いで気仙沼から回って行ったので、時間がなく看板の前で写真を撮っただけだった。今更ながらこのあたりをもっと散策していればよかったと思っている。




 ここから前記事のつづきです。

 大船渡から陸前高田に向かう国道45号は迂回路が多く、毎回変わっている。市街地に入って間もなくの所にある被災した公営住宅?? 何回かブログには載せている建物。バイクを入れて撮ったのは意図的で、現在の様子を伝えたかったから。。この建物は震災遺構として保存されると聞いた。
IMG_7456.jpg
 以前は画像だけで触れなかったが、5階建ての建物の4階まで津波に壊され5階は浸水したとか。。

 道の駅高田松原。この建物も震災遺構。。。
IMG_7457.jpg


 冒頭に載せた松林の画像はこの方向。確かに沼があって野球場もあったように記憶している。5年前に来たときは海とつながっていた。白く見えるのは防潮堤。
IMG_7461.jpg
IMG_7463_20160907150712b68.jpg
IMG_7464.jpg
IMG_7465.jpg
IMG_7466.jpg
IMG_7468.jpg


 盛土された所にはダンプがひっきりなしに入り、重機も見えた。区画整理の工事だろうか??
IMG_7469.jpg


 奇跡の一本松はこの場所から毎年撮っている。
IMG_7474.jpg





 陸前高田でも思っていたより時間をとってしまったので、予定していた気仙沼から284号で一関まで行ってそこでルートを考えようと思っていたのをやめて、343号から水沢経由で帰ろうとしたら、そこにいたガードマンのオニーサンからの情報で、343号は台風10号の雨で土砂崩れがあり通行止めとのこと。結局、気仙沼まで行き284号を一関に向かった。
IMG_7475.jpg
 一関の道の駅で休憩。途中から343号の通行止めを回避して284号から343号に抜け、水沢に行くルートはあったが、頭の中は一関。そこからのルートしか考えていなかった。
 道の駅でFBをチェックすると仙台のバイク仲間が、小安峡でキャンプをしている。距離的には最短なのでちょっと顔を出してみようかと迷ったが最短と言っても一関からの342号は栗駒を越える酷道。。この時考えていたのはそのルートと、一関から東北道に上がり水沢から397号を行くルート。これは水沢ICから少し戻らなければならないので却下。

 時間的なことを考えて、キャンプ場を急襲するのはあきらめて、遠回りでも一番早く帰宅できる東北道に上がり、来たときと同じ秋田道、107号を戻ることに決定。
IMG_7476.jpg


 家も近くなり、107号から市道に入ったところで久しぶりのバイクと夕日。
IMG_7478.jpg
IMG_7480.jpg

 少し暗くなった18:30頃に帰宅 その夜、キャンプをしている仲間から連絡があり、次の日(4日)自分の地元で合流しないかと言うことだった。何も予定はなかったので、快諾。その記事は後日に。。。


 日帰り太平洋ツー お・わ・り。


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/758-687b615c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫