FC2ブログ

もうすぐハタチのドラスタ 大丈夫か??

 2018-10-30
 2010年の4月に自分にところに来たドラスタは1999年製。来年はハタチになる。走行距離は79000kmちょい。。暑くてあまり乗れなかった8月。ドラスタの下部床にオイルのシミらしきものを2ヶ所発見 様子を見ていた。紅葉ツーに行く頃にまた1ヶ所増えていたので、床にパーツクリーナーを吹き付けて拭き取り、シミは薄くなっていたが、紅葉ツーから何日か経ってまたシミを発見
IMG_0923.jpg
IMG_0924.jpg

 お漏らししている場所は、マフラー付け根の上にネジ2本で固定されているカバー。
IMG_0927.jpg
IMG_0928.jpg

 カバーのネジを緩めたらオイルがたら~り
IMG_0930.jpg
 カバーの中にたまっていたオイルが漏れてきたようだ
IMG_0934_20181029194913dfd.jpg
IMG_0935.jpg

 Oリングは下側になっていた部分がつぶれて平らになっている。
IMG_0936_20181029194916720.jpg

 バイクでは、2ストロークのエンジンはバラしたことがあるが、4ストロークはない。車のエンジンは、ヘッドカバーを外した状態を見たことがあるので、これがタペットたということはわかった
IMG_0939.jpg


 実は、紅葉ツーに行く前にカバーを外してOリングの状況を確認。つぶれている方を上にしてまた装着してツーへ 紅葉ツーの後に様子を見ていた。数日後、オイルは床まで落ちていなかったがお漏らしを発見 通販でOリングを購入した。
IMG_0929.jpg
 時間ができたので、交換しようと向かったところで、冒頭の画像のとおりオイルが床まで落ちていた。

 新旧のOリング。 
IMG_0941_20181029195002157.jpg

 新しいOリングをカバーに装着し、
IMG_0942.jpg
IMG_0943_20181029195005143.jpg
IMG_0944_20181029195006c01.jpg
 取り付け完了。

 このエンジンはOHCのVツインなので同じカバーが4個ある。一応他のカバーも点検してみたが、オイルの漏れはなく、滲みもなかった
IMG_0947_2018102919500729e.jpg

 おそらくこれで大丈夫だと思うが、走ってみないとわからない。。って、今年走れるのか???


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikantyo.blog63.fc2.com/tb.php/835-a2a12ccd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫