FC2ブログ

海の日 曇り空の超プチツー

 2018-07-18
 記録的豪雨の被災地では猛暑の中で復旧作業お疲れ様です。自分には何もできませんが、安全に作業を進めてもらいたいと願っているところです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






 土日に海の日がくっついた3連休。晴れていた土日はいろいろあったので、海の日(16日)。昼頃にプチツーに出発。天気は曇りだが、気温は30℃近くまで上がりそう
IMG_0523_201807162034106b4.jpg

 日東道を1区間走り、国道105号から県道を小さな峠に向かう。
IMG_0524_20180716203411b1a.jpg
 途中は「あじさいの道」。ガラではないが、停まって写真を撮ってみた


 峠を越えて、旧岩城町。。また山に上がったり、下に降りたりして散策。
IMG_0525_2018071620341271b.jpg
IMG_0526_2018071620341329b.jpg
IMG_0527_201807162034142a5.jpg
IMG_0534_201807162034475e6.jpg
IMG_0536.jpg




 平成の合併で秋田市になった旧雄和町に越える341号は降雨災害のため通行止め。途中で通行止めの看板を何ヶ所も見てきたが、この滝のところまでは行けた。おそらくこの先で通行止めだと思って来てみたのに、ここに通行止めの看板はなかった。
IMG_0537_20180716203449d12.jpg

 「亀田不動滝」。遊歩道があって下りていけば近くまで行ける。展望台があるので、そこから下を見ると水は濁っていて、近くまで行くにも通路は大雨の影響を受けてかなり荒れているようだ。
IMG_0538_20180716203451302.jpg
 下りるのはやめて展望台から 木が被さるのはしょうがない。
IMG_0541_20180716203452cb2.jpg
 滝の先は酷道だし、通行止めと思われるので、来た道を戻って国道7号に出た。



 海の日ということで秋田市の海水浴場へ 海開きしているので駐車場は有料 海の家のあたりには水着の尾根遺産がチラホラ。駐車場に入るつもりはない。停車することもなく、ただ通過。。
IMG_0544.jpg
 せっかく来たので端っこにバイクを停めて、海水浴場の雰囲気だけでもと・・・。 画像に写っている水着の尾根遺産をこっそりズームで撮ったりはしていない。



 秋田市の市街地には用がないので、道の駅「あきた港」。
IMG_0546_20180716203737641.jpg

IMG_0547_20180716203738096.jpg

 久しぶりに「ポートタワーセリオン」に上がってみることにした。
IMG_0548_20180716203739758.jpg
IMG_0549_20180716203741a82.jpg

IMG_0550_201807162038513ff.jpg
 エレベーターで一気に高さ100mの展望室へ


 自分はまわりを何かに囲まれていないと真下が見える高いところはダメ。ここはガラスに囲まれているので安心して景色を眺められる
IMG_0551_20180716203853d7e.jpg
IMG_0552_20180716203853b6e.jpg

 何が見えてるか、説明付きのパネル。。
IMG_0555_20180716203854b1a.jpg

 360度、景色を眺めるが、やっぱり天気が残念
IMG_0556.jpg
IMG_0557_20180716203944098.jpg

 バイクを置いたところが見えたので下も
IMG_0559_20180716203946eac.jpg

 海上保安庁の巡視艇「しんざん」だったかな? 「でわ」は、いなかった。
IMG_0560_20180716203947545.jpg


 下りて「セリオンリスタ」へ。冷房は入れていないのだろうか? 入口も窓も開いているがガラス温室のようなものなので少し暑い。でも、脱出しなければならないような暑さじゃないので、まったりと休憩 名物になった?「うどん自販機」は「今、頑張ってお湯わがしてます。」とのこと。その時は数人が待機していて、予定の時間になったが、再開店?する気配はない。
IMG_0562_20180716203948b78.jpg
 自分は食べるつもりがなかったので、ちょっと離れたベンチに座って様子を見ていた。やがて、元?店主のおじさんが現れて販売機をチェックして、「もう少し。」と言ったら、どこからともなく人が集まってきて行列ができた。14食に十数人。。オユギレガシンパイ…。

IMG_0565.jpg



 前々から気づいていて見て見ぬふりをしていた、春の車検は通ったタイヤ。その後、県内、岩手、山形、福島、宮城と結構走ったのでこんな状態 もうちょっと頑張るか。。。青森??
IMG_0566_201807162040324f3.jpg
IMG_0567.jpg
 限界だな。かっこ悪いし。。 端っこ。もったいないなぁ


 時間には余裕があったので、7号の帰り道で岩城の島式漁港の桟橋でしばらく海を眺めた。
IMG_0571_20180716204034833.jpg
IMG_0573_20180716204035708.jpg
IMG_0574.jpg
 曇っていて青い日本海は見れなかったが、気持ちいい。


 その後、7号から山を越え、本荘のバイク屋さんに寄って、前後のタイヤを発注。
IMG_0575_20180716204057694.jpg

 16:30頃には帰宅した 今回は休憩を多く取ったので、走行距離約150km。

 曇りでちょっとムシムシしていたが、わりと気持ちいい海の日ツーだった


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

9連休 最終日は市内プチツー

 2018-07-10
 西日本を中心とする豪雨の被害は甚大になり、洪水はまだ続いています。被災され、不便な生活を強いられている皆様には、お見舞い申し上げます。一日も早く平穏な生活に戻れますように。。。
 また、犠牲になられた方々にはご冥福をお祈り申し上げますとともに、行方不明の方々には、同じ言葉になりますが、一日も早く安否確認ができますように併せてお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 6月26日(火)に行き当たりばったりのツーに行き、次の日から予報どおり雨 平日限定のヤボ用をこなし、29日(金)は盛岡行きだったり結構忙しかった。強制休暇に週末がくっついた9連休。あっという間に最終日の7月1日(日)。天気は晴れ 家にいても暑いので昼頃に脱出
IMG_0474_20180702211843ff4.jpg

 今回は半日なので、市内だけを走ろうと決めていた。「法体の滝(ほっでのたぎ)」に向かう。
IMG_0478_20180702211919c3f.jpg
 いつもはトリップメーターを表示しているが、前回のツーの途中でたまたまオドメーターに切り替えたら7並びが近くなっていた。今回のツーで並ぶだろうと思って気にして見ていたら、停車して写真を撮ろうと思っていたこの場所のちょっと手前で7並びになったので、ついでに撮影。。
IMG_0477_20180702211917dc2.jpg
 ドラスタを中古で購入した時は18000kmぐらいだった。それから8年余り。冬を除いて走れるのは1年で7~8か月。。大きな故障もなく、よく走ってくれる。

IMG_0480_20180702211919d11.jpg
IMG_0481_2018070221192131b.jpg

 法体の滝に到着
IMG_0483_20180702211922d9d.jpg
 
 休業中のレストハウスからズームで滝の写真を撮って、来たことに。。。
IMG_0484_20180702211947c25.jpg
 しようと思ったが。。。
 

 せっかく来たので、思い直して滝の近くまで行ってみた。 
IMG_0486_20180702211949062.jpg
IMG_0488_20180702211949f55.jpg

 ここまで来ると、つい展望台に上ってしまう。結構きついのに
IMG_0490_201807022119516c1.jpg

 でも、上るだけの価値はある。
IMG_0494.jpg
IMG_0492_2018070221195297b.jpg
IMG_0496.jpg
IMG_0497_201807022120241a6.jpg



 去年、紅葉を見に行った時と逆回りで花立方向に向かって、ここを通ると必ずと言っていいほど立ち寄っている展望台。天気次第で男鹿半島が見えるのは知っていたが、見えた! 撮影成功
IMG_0498_201807022120250cc.jpg
IMG_0498_20180709190249286.jpg
 ずーむ!! うっすらだけど見えるかな? 

IMG_0502.jpg





 花立牧場公園、南由利原を通り、山から海へ 西目の「望海の丘」。
IMG_0503.jpg

 前回来たときは木が大きくなっていて海は見えないだろうと思っていた。あたりを散策してみると、昔あった展望台がトイレ付きの建物に変わっていて、そこからちょっとだけ海が見えた
IMG_0504.jpg


 すぐ近くの浜館公園。。展望台の駐車場。
IMG_0505.jpg

 ここからは直下に日本海
IMG_0506.jpg
IMG_0507.jpg

 海を眺めていたら羽越線を「特急いなほ」が通過 思わず
IMG_0508.jpg

 階段を上がれば展望台 足腰が階段を拒否していたので上がらなかった
IMG_0509_20180702212207684.jpg


 海岸に下りて、ここもいつもの立ち寄りポイント。西目海水浴場。
IMG_0511_20180702212207a06.jpg

 海開きはまだ先のはずだが、暑いので家族連れや。。。家族連れ?が?。。。
IMG_0513_201807022122105cc.jpg

 んんっ
IMG_0514.jpg

 自分にはもう一生入り込めない光景がレンズの向こうに
IMG_0517_201807022123026ee.jpg
 これ以上ズームすると盗撮という犯罪になりそうなので涙を?のんで?自粛。。ジツハモットトッテイル


 後ろから髪を引っ張られる(ないけど。)のを振り切って海水浴場をあとにし、道の駅「にしめ」。 
IMG_0518.jpg

 冷房のきいた休憩室で、テレビを見たりして1時間ほど休憩 

IMG_0519_20180702212304352.jpg


IMG_0520_2018070221230674f.jpg

 その後、また本荘で給油して17:30頃帰宅 走行距離180kmぐらい??


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

1週間の強制休暇 ( ̄д ̄) 優柔不断ツー

 2018-07-05
 毎年6月末に希望している1週間の強制休暇。(リフレッシュなどと言うカッコいいものではない。単なる会社の都合で、給料は日割り。。) 前後が土日だったので9連休。

 一昨年まではこの休みに合わせて2~3泊のツーリングに出かけていたが、去年は前週に東京に行ったので断念した。今年は「ひめさゆりバイクミーティング」が前週だったので、また断念した。

 
 休みの初日6月23日(土)はちゃんサービス。24日(日)と25日(月)は、ムダに広く物置と化している家の座敷を整理。。天気予報は27日(水)から雨マーク。26日(火)、天気は曇りでも暑くなりそう どうせ暑いならとプチツーに出かけた。

 10:30に出発 この時点で天気は大体晴れ。鳥海山も頭をよぎるが、行先は未定
IMG_0432_20180702211647397.jpg


 とりあえず東に向かい、国道107号を走り、栗駒? 八幡平? と考えながら時間とも相談。結局、八幡平に向かうことにして105号方向の県道に左折。それでも田沢湖から先、341号の道路状況を事前に調べていなかったし、その辺りで"熊"云々のニュースもあったような? 停まってスマホで調べることもできたが、走りながらルート変更。出羽グリーンロードを南下することにした
IMG_0433.jpg

 最初に走っていた107号の先を横切り、県道から398号に移ってそのまま行けば栗駒に向かう。ところが、途中からまた県道を進んで13号に出た。道の駅「おがち」で休憩し1人作戦会議。。
IMG_0434_20180702211650e2a.jpg
 この時点で12:00。少し戻って栗駒に行くか? そのまま13号を新庄方向に向かうか? 途中、108号に折れて家に向かいながら鳥海山の東側を巡るか? 
IMG_0435.jpg
 迷ったあげく、やっぱり海だな。という結論。となると太平洋か日本海。。5月に同じような時間に北上から大船渡、陸前高田に行っていろいろ見て帰宅まで6時間ほどかかっている。ここからだと最低でもプラス1時間半。。。日本海に決定! 107号には戻りたくない。108号だとまた気が変わる可能性があるので、13号を新庄方向に向かう どのルートで日本海に出るかはこの時点では未定







 13号と並行して鉄道「奥羽本線」がある 県境を越え山形県に入ってすぐの駅をのぞいてみた
IMG_0436.jpg




 この駅の名前は・・・w
IMG_0437_20180702211710dcf.jpg
IMG_0438_201807051819547d5.jpg
 ※ 自分は「鉄オ君」ではありません。 キッパリ!



 日本海に出る前に、鳥海高原ライン(鳥海山の南側。滝ノ小屋登山口までの山岳道路。)に行くことにして、GWに通った344号を逆方向から進むと「玉簾の滝→」の看板があった。高原ラインの上り口と「玉簾の滝」はすぐ近くだと思い右折した。。道路は狭くてクネクネの山道。でも、要所に滝への案内看板があったので滝の駐車場まで迷わず行くことができた。。。アレッ?? 
IMG_0440.jpg

 「玉簾の滝」には一度行ったことがあるが、なぜか来てしまった?ので滝まで行くことにした。
IMG_0441.jpg
IMG_0442.jpg
 10分ぐらい歩くと神社があって、その裏に滝がある。
 
 前に来たときはここを目指してきたので、デジイチと三脚を持ってきて真面目?に写真を撮っていてヤブ蚊に食われた。今回はスマホで動画を撮ったりしていたので、やっぱりまた食われたw。
IMG_0444_2018070221174157e.jpg
 滝は山形県随一の高さ63m。周辺はマイナスイオンにあふれているが、ヤブ蚊は・・・。。



 滝を後にして鳥海高原ラインを上がっていく
IMG_0449_20180705181956486.jpg
IMG_0450_20180702211744a71.jpg

 途中にも雪が残っていたが、終点真下にはまだかなりの雪が残っていた。
IMG_0453_2018070221174581e.jpg

 滝ノ小屋登山口に到着
IMG_0454_201807022117478ad.jpg
IMG_0456_20180702211806da2.jpg

 道路終点(駐車場?)から頂上
IMG_0458_20180702211807ef9.jpg

 ジッとしていると小さい虫がいっぱい寄ってくるので、ゆっくり景色を眺めていられない。
IMG_0460_201807022118092a3.jpg

 水分補給してすぐに退散
IMG_0461_20180702211810d8e.jpg

 吹き溜まりになっていたところにまだ雪が残っている。
IMG_0465_20180702211812d01.jpg
IMG_0466_20180702211837fcf.jpg

IMG_0469_201807051823504cf.jpg


 山を下り、345号に出て見慣れた日本海沿いを走る。
IMG_0470_20180702211840c44.jpg
 結局、海の画像はこれ1枚だけw。。。

 道の駅「象潟」に寄り、冷房の入った休憩室でゆっくり休んだ。
IMG_0472_20180702211841d44.jpg

 7号で本荘まで行き、給油して108号から17:30頃帰宅 優柔不断でもそれなりに考えながら走った"行き当たりばったりツー"の走行距離は260km。。


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

【本編】帰宅ツーは念願の場所へ

 2018-07-01
 6月18日(月)の つづきです。

 2011年3月。もうすぐバイクシーズンを迎えるということで買ったツーリング雑誌。その中にこの記事があった。
IMG_0429.jpg
IMG_0426_20180625212139ce9.jpg
 ここにはいつか行ってみたいと思いを馳せていた矢先に、あの震災。。大洲松川浦ラインは津波によって寸断された。その後、福島にツーリングに行くようになって、相馬に行けば松川浦大橋に向かい、通行止めの看板を見てガッカリしていた。。橋の下は津波の爪痕がかなり残っていたが、行くたびにきれいになっていく。でも、橋は相変わらず工事車両だけしか通れない。

 去年、6年ぶりに橋が通れるようになったので6月に東京に行く途中に回り道。橋が通れただけでその先は通行止め。それでもバイクで松川浦大橋を渡ることができて嬉しかった。

 そして、今年。大洲松川浦ラインが開通した。。。大げさかと思うかもしれないが、夢だった。行きたい。どうしても行きたい思いが「ひめさゆりバイクミーティング」と重なり、行きか帰りに走ろうと思っていた。福島にはミーティングの前日入り。その日は気温が低く、太平洋側は寒いほどの予報だったので、気温が上がる予報のイベント翌日に浜通りに回ることに決定! いよいよ夢が叶う時がやってきた。

 松川浦大橋側から行くのは最初から決めていたので、南側からは入らないで回り道。ワクワクする。
IMG_0380_20180620210420bff.jpg
IMG_0381_201806202104524d7.jpg

 去年、橋を渡ったときに太平洋側を撮らなかったので、忘れずに撮った。
IMG_0382_20180620210454740.jpg
IMG_0383_20180620210454a60.jpg
IMG_0384_20180620210455353.jpg

 松川浦も。 
IMG_0385.jpg
IMG_0386.jpg
IMG_0387.jpg

 道路は防潮堤の内側にあり、灯台(鵜の尾埼灯台)の下のトンネルを抜ければいよいよ。。。 
IMG_0388_201806202105275c7.jpg

 言葉が出ない。平日なので貸し切り状態。。復旧した新しい道。。。
IMG_0390_20180620210527e2c.jpg
IMG_0391.jpg
IMG_0392_20180620210553e64.jpg
IMG_0393_20180620210554a13.jpg
IMG_0394_20180620210555c3e.jpg
IMG_0395_20180620210556131.jpg
IMG_0396_20180620210559b35.jpg
IMG_0399_20180620210628dbf.jpg
IMG_0401.jpg
 バイクと太平洋と松川浦の写真を撮りながら一往復。それでは足りずもう一往復、写真を撮らず一気に走り抜けた。鵜の尾埼灯台に上がるのは次回ということで。。。

 帰りにトンネルの入口(出口?)の写真を撮って、念願の大洲松川浦ラインは走り終えた。。
IMG_0404_20180620210630d41.jpg

 震災前と風景はかなり変わっていると思うが、ここか開通したことによって、観光客がさらに福島に戻って来ることを願っている。






 国道6号には戻らず北上し、福島県浜通り最北の新地町。行きたかった浜は工事のため入れなかった。防災緑地の進捗状況も見れなかったが、次回に持ち越して、役場前の復興フラッグ。。自分が行くときはいつも天気が落ちついて旗がなびいていない、この時も風待ち。
IMG_0409.jpg
 デジイチならファインダーからのぞいて瞬間を連写で押さえられるが、コンデジしか持って行かず連写はできるが早すぎる。粘ってなんとかそれなりのが撮れた。





 写真を撮りながら走っていると、時間をとってしまう。この時期は日が長いので自分的には少しぐらい遅くなっても明るいうちに帰れればいいのだが、自分の両親がよけいな心配をしてちゃんにいろいろと聞くようだ。(自分には何も話さないし聞かないのに。)

 帰宅の時間を逆算しながらも、この場所で写真を撮らなければ有名なバイク乗りに認めてもらえない。場所は予習していたので撮影成功
IMG_0414_201806202106334fb.jpg


 もう1ヶ所寄りたいところがあったが、遅くなってしまうので次回に持ち越し。。高速(常磐道)に上がり仙台東部、三陸道、仙台北部、(この辺の区切りはよくわからない。)東北道の古川ICで下りて、47号のいつもの「あ・ら伊達な道の駅」で小休止
IMG_0415.jpg

 あとは一気に鳴子から108号を爆走?? 18:30に帰宅 
IMG_0417.jpg

 3年ぶりの「ひめさゆりバイクミーティング」。みんなに会えてとても嬉しかった。帰りは念願の「大洲松川浦ライン」を走ることもできたし、充実した福島ツーだった。

 今回お会いした皆さん。いろいろと、ありがとう!


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン

帰宅ツーは念願の場所へ

 2018-06-28
 18日(月)。福島3日目は帰宅ツー。太平洋側の気温は上がりそうなので予定どおり浜通りから宮城、鬼首ルートで帰ることにした。8:00過ぎに宿の部屋で出発の準備をしていたら、大阪で地震があったとのニュース。ここで心配していても何かできるわけでもないので9:00前に出発
IMG_0341_2018062021003119a.jpg
 浜通りの南相馬市に向かう。


  ぐるぐるマップでルートを確認。とりあえず国道349号に出ればあとは知った道。県道から288号を進むと………以前反対側から何回か通っている道のようだ。349号はどちらからも何回も通っているので、毎年変わっているこのオブジェ?を見ながら走る
IMG_0342_20180620210032319.jpg
IMG_0344_20180620210033469.jpg
IMG_0345_201806202101072d3.jpg


 迷うはずもなく県道12号に入り、飯舘村。。いつも淋しい思いを抱きつつ走っていたここに道の駅ができたので寄らないわけにはいかない。
IMG_0347.jpg

 道の駅「までい館」 "までい"の意味は検索すれば出てくるので興味のある方はぜひ!
IMG_0348_201806202101099c8.jpg

 敷地内に放射線の線量計があり、画像ではわかりにくいが、0.089μSv/h と表示されていた。この数値が多いのか少ないのか?自分にはわからない。でも、ここは居住制限区域になっていたところ。(←間違えていたらすみません。)去年それが解除されたということは大丈夫な数値なのだろう。自分がここを初めて通ったのは2012年の9月。その時もバイクは通れた。
IMG_0349.jpg
 道路を挟んだ田んぼらしき土地は耕作されていない。その向こうは学校のようだが。。。(実際に見ていないことは書けないので"飯舘村 いいたてむら"で検索!)

 真新しい建物の中に入ってみると、笑顔のパネル。ホッコリする。
IMG_0350_2018062021011262d.jpg
IMG_0351.jpg

IMG_0352.jpg
IMG_0355_2018062021014942d.jpg


 再出発。居住制限が解除された市街地の方に進むと、初めて通った時に見た放置されたままのホームセンターはいまだにそのまま。。。空家らしき所も。。。もう帰ってこないと決めた方々もいるのだろうか?
IMG_0356_20180620210150635.jpg
 平日だったからか? 人の往来は少なく感じた。
 
IMG_0357_20180620210152d0f.jpg
 新しい長いトンネルをくぐった。途中に峠があったはずだが、そこがトンネルでショートカットされていた。去年は6月に反対方向からこの道を通っている。11月に竣功ということは完成間近だったのだろう。。浜通りと中通りを結ぶ幹線道路は急ピッチで整備されていて、国道115号は高規格道路化が進んでいる。いろんなところで工事があるので、新しい道路やバイパスができているのを知らずに通って迷ったこともあった。
IMG_0358_20180620210224523.jpg



 昼食はここと決めていた南相馬市の「ライダーズピットレストランかつら」に11:00過ぎに到着 
IMG_0359_20180620210226869.jpg
IMG_0361.jpg

 マスターはバイクの音で気づいていたようだ。。
IMG_0362_20180620210227094.jpg
 おみやげとステッカーをいただいた


 今回も迷わずカツカレー🍛
IMG_0363.jpg
IMG_0365_20180620210302766.jpg


 食べていると、誰かが写真を撮っている気配を感じ。。。 
盗撮
 ヘ◯タイ2人組だった 月曜日だというのにまったく。。(自分もだけど
IMG_0366_20180620210304177.jpg
 自分は食事が終わったので、このままお別れ

 バイクの音はしなかったんだけどなぁ?? イツノマニ??
IMG_0367.jpg



 「レストランかつら」をあとにし、向かったのはすぐ近くの「南相馬ソーラー・アグリパーク」。
IMG_0368.jpg
 巨大コンセントでバイクに充電 実際はソーラーパネルのオブジェか??
IMG_0369_20180620210308117.jpg

IMG_0370_201806202103419aa.jpg

 海沿いの県道を北上し、何回目かの「北泉海岸」。きれいに整備されている。
IMG_0371_20180620210342e2c.jpg
IMG_0372_201806202103422a6.jpg
IMG_0373.jpg
IMG_0374_20180620210345f15.jpg
IMG_0376.jpg
IMG_0377.jpg
 初めて行ったのは2012年の9月だった。 3回目(たぶん)は2016年の6月。

 県道を相馬に向かう途中ちょっと寄り道して「3本の松」。ここに来る手前に、岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」のように津波に耐えた「かしまの一本松」と呼ばれる松があった。それが、諸事情により伐採されたため、仙台の有名なバイク乗り(スリスリ←ナニカヲ擂るオト)が、ここを「かしまの三本松」として、バイク乗りが写真を撮るポイントにしようとFBで呼びかけていたので、し・か・た・な・く乗ってやった
IMG_0378_201806202104192aa.jpg
 件の巨大コンセントも、その有名なバイク乗りが仕掛けたような気がする。。。

 相馬市にはいると、県道の両側がグレー。最初、何かわからなかったが、ソーラーパネルだった。 
IMG_0379_201806202104191bd.jpg
 面積68haあまりのメガソーラー。南相馬市にもあったようだが、何気に素通りしていた

 そうこうしているうちに、念願の場所が近づいてきた。

 長くなりそうなので、つづくww


↓よかったらランキングバナーをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ 復興の狼煙 がんばろうニッポン
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫